童楽寺  こどもの寺  ホーム     童楽寺








■〒640-1481 和歌山県伊都郡かつらぎ町新城533-1
■【電話&Fax】 0736-26-0855
■【お問い合わせ】左記をクリックして下さい








ご葬儀について






童楽寺では突然のご不幸に心を尽くして、お浄土へいざなうお手伝いを致します。
 大切な方を亡くされた悲しみや思い出、それらをもって故人様に心を込めて、一緒に送り出します。


■お寺とのご縁がない?!


■どこで先祖供養】【法事】【葬儀を頼んでいいのかわからない
 お寺とのお付き合いがない方
 引っ越しなどで故郷を離れ、身近に相談できるお寺がない
 そんな方々のために、ご相談を受け付けています。
 ●「お寺って敷居が高い」
 ●「お寺には相談に行きにくい」
 ●「お布施はいくらなんだろ?」

 ●「宗派がわからない」
 そんな疑問をお持ちの方は、お気軽にご相談ください。お元気なうちに、お寺とのお付き合いを始めることが、残りの人生の安心につながると考えます。

■【ご供養】をご希望の方は【お志のお布施】にて【ご供養】いたしますので、お気軽にご相談ください。
 施主様の状況に応じ、ご相談もできればと考えています。

■現代的なお葬式を事前に提案

@
安心が大切。お寺の役割は宗教的基盤】【精神的基盤を支えること。
A本人の人生が反映された心のこもったお葬式】【法事
B残された家族の思いと、精一杯見送れたという充足感。
C故人の意志】【ご遺族】【お寺の三者が共同して作るお葬式の尊厳

■お通夜・お葬式の流れ

@突然の出来事
 まずは、童楽寺にご連絡ください。
A枕経
 枕飾りが整った後、故人様に最初の読経を行います。
B通夜
 故人様が心清らかに旅立てるように導きます。
C葬儀・告別式
 故人様との最後のお別れをし、仏様に彼岸の世界に導きます。
D出棺】【火葬
E初七日四十九日百ヶ日
 
死出の旅を迎え、輪廻転生の行く先が決まるまで、七日間ごとに仏さまとの出会いを果たします。
 遺族の方々は、故人様を法要により、善い世界へ生まれ変わらせる為に初七日】【二七日】【三七日】【四七日】【五七日】【六七日】【七七日と七日ごとに読経によって善行を積みます。
F埋骨】【納骨(埋葬)
 故人様のお骨を童楽寺にて【納骨供養】【永代供養】できます。

■童楽寺位牌壇にて亡き故人様との再会


 童楽寺檀信徒の【白木位牌】は、1回忌を迎えるまで【童楽寺位牌壇】にて、朝勤行で毎朝厳修させていただいています。
 高野山参拝の行き帰りなど、いつでも亡き故人様に、お会いになって下さいませ。
 お焼香していただきますと、亡き故人様にも喜んでいただけます。

















 







Copyright(c)2011dogakuji All Rights Reserved.