童楽寺  こどもの寺  ホーム     童楽寺







■〒640-1481 和歌山県伊都郡かつらぎ町新城533-1
■【電話&Fax】 0736-26-0855
■【お問い合わせ】左記をクリックして下さい















■水子供養について



水子様とは、母体に宿ったものの、生まれることができなかった子どもです。
 「ずっと気にかかっていたが、今までご供養できなかった。」
 「たいへん残念なことに、生まれることができず、亡くなってしまった。」
 「中絶など事情があり、生むことができなかった。」
 いろいろな水子様が、いらっしゃると思います。
 この世の生命とは、受胎の瞬間から、死の瞬間までで、水子様もご先祖様として、ご供養いたします。
 童楽寺では、精一杯のご供養を【水子供養壇】にて、できる限り早い成仏を【童楽寺水子地蔵尊】にお願い致します。



















※童楽寺水子供養壇(本堂)にて、毎朝厳修いたします。

■水子供養をお考えの方へ


●命日について

命日(亡くなられた日)が、はっきりとわからない方でも、ご供養させていただきます。
■亡くなった日を含めて四十九日で生まれ変わります。
 四十九日中のご供養は、仏様にお迎えをお願いし、仏様へのもとへお連れいただくことになります。
四十九日経過後のご供養は、すでに生まれ変わられた水子様が、来世で順調に幸せな生活を送っていただくためのご供養になります。
 また、事情があり数十年の年月が経過されている方、身内の水子様など、気になったり、思い出したりした時点でも、ご相談しながら、ご供養できればと考えています。

●戒名と妊娠週について


■妊娠週数約3ヵ月(13週目)以降は、この世の肉体としての感受作用、それに伴う心の動きが起こります。
 特に、ご先祖様と同じように戒名をお授けさせていただき、ご供養いたします。
戒名は、名前から一字、または希望する一字を戒名に入れます。
 具体的に「○○水子」とし、一字をご両親から、一字を童楽寺からお授けいたします。

 また、妊娠週3ヵ月未満の方でも、ご希望であれば戒名をお授けいたします。

■水子供養の方法について


@水子供養法要(1体お志)
 施主名と戒名を読み上げ水子供養壇(本堂)にて法要を厳修いたします。
A水子塔婆供養(1本2000円)
 施主名を墨書きした塔婆を水子供養壇(本堂)にて供養(1ヵ月間)します。
B水子永代供養(1体30000円)
 水子永代過去帳に墨書きし水子供養壇(本堂)にて毎朝厳修します。
C童楽寺の日水子供養法要(1体お志)
 毎年7月25日の童楽寺の日に水子供養合同法要として水子供養壇(本堂)にて合同法要を厳修いたします。
 プライバシーを尊重し、ご希望により施主名など読み上げず、ご供養することができます。
Dエコー写真供養(1枚お志)
 毎月25日童楽寺の日(年2回)にお焚き上げ供養します。
 ※お焚き上げ供養日は、下記の年間行事予定をご覧ください。





















童楽寺檀信徒各家水子一切之霊位牌

■童楽寺の檀信徒さんからのお布施(お志)の一部をユニセフ募金活動や【童楽寺ホーム】運営資金として【いのち】の大切さを子ども達に伝えながら、有効に活用させていただいています。



Copyright(c)2011dogakuji All Rights Reserved.